北日本太平洋岸の湿地等の震災後の状況TOP

太平洋岸の湿地等の2011年東日本大震災後の状況

banar1.gif > 保護のページ > 湿地 > 震災後の湿地

更新日 2012-10-31

今年の新着情報が未反映ですのでブログの新着情報も見てください

1/1623272/381319243/2891422304/185/36
5/12246/1919307/18318/1623249/3122328
10/101931

はじめに

東日本大震災の大きな特徴として、津波による被害が挙げられますが、それは人間生活だけでなく、沿岸部の湿地やそこに生活していた生物にも大きな影響を及ぼしました。
湿地への影響については、空中写真の公開が早い段階で始まり、まず地形や植生の変化の情報が得られるようになりましたが、ほとんどの場所については、震災後1ヶ月程度たたないと現地の状況が見られるような状態にはならず、数ヶ月が経過してようやく環境や生物の状況の断片的な報告が出始めています。
いまだに復興の道筋ははっきりしませんが、湿地の再生を復興に組み込んでいく考え方もいくつか示されてきています。一方で、瓦礫置き場への利用といった湿地の環境に配慮が足りない復興活動も心配されます。
自然の変化の把握やそれへの対応はなかなか進まないと思いますが、このページでは、今後の様々な活動の基礎資料として、現在までに把握できた沿岸部の湿地等の状況をまとめておくことにします。

管理人の守備範囲の関係で、このページでは主に「特に水鳥の生息地として重要な」湿地を扱います。

◎ ここで扱った主要な湿地の位置

E_japan2.gif

sinsai_miyagi.gif

:影響軽微 :浸水・沈下 :底生動物・藻類等影響有
:地形変動 :地形変動極めて大

白地図はSEKAICHIZUさんからいただきました。

Doticon_red_NEW.pngダウンロードコーナー

Google Earthで湿地や生物の情報との重ね合わせを行うために作成した、震災資料のKMLファイルです。
LinkIconKMLファイルダウンロード

個人的メモ

このページには書き込む予定の無い個人的なメモなどをブログにアップしてあります。

2012年4月

2012年3月

2012年1月〜2月

2011年10月〜12月

12/8
水産総合研究センター「東日本大震災からの水産業の復興と新たな歩み―研究開発の立場からの支援—」のメモ12
10/16
10/15

2011年6月〜8月

新着・未掲載情報メモ

震災と湿地に関わる新着情報をブログにアップしてあります。

このページに掲載済み

4/1〜Doticon_red_NEW.png
4/51118
1/1〜15
1/813

このページに未掲載(準備中)

7/1〜
6/1〜
Doticon_red_NEW.png6/16/96/196/30
5/1〜
5/35/65/125/24
3/15〜new2.gif
3/2230
3/1〜new2.gif
3/28914
2/16〜new1.gif
2/1924
2/1〜new1.gif
2/3813
1/16〜new1.gif
1/162327

2011年(掲載済み)

12月
12/7101325
11月
11/16152430
10月
10/4101427a27b